CONTENTS
取扱商品
検索


WWW を検索
サイト内を検索
商品納品の流れ
お問い合わせ
メールフォームか電話、またはFAXにてお問い合わせいただきます。
お急ぎのお客様はお手数ですが必ずお電話でお問い合わせください。
硝子修理の場合は硝子の種類とだいたいの大きさを、リフォーム工事等の場合はお求めの商品や御要望と、取り付け箇所の現在の状況などをわかる範囲でお願いします。
サッシやガラスのリフォーム工事 御見積・作業内容は現場の状況によって変わったりしますので、まずは概算の御見積をいたします。
現場採寸 下見 簡単な硝子修理以外の下見が必要な工事は、概算の御見積金額を確認後、工事を行う方向をご連絡いただきますと下見に伺います。下見後、現場の状況等に基づいて再度正式見積いたします。(お見積り額はこの後追加等が無い限りは変わりません)
硝子サッシ組立
弊社工場内でガラス・サッシ組立を行います。
施工・調整 工事日等を電話打ち合わせの上、工事に伺います。
 
※インナーウインド《mado2/まどまど》はスピーディー
 に施工できる、完全オーダーシステムです。
 簡単な採寸と施工だけで美しい二重窓が完成します。
採寸・発注の注意
■寸法実測(弊社が行います)
W・H寸法は、両端部と中央の3か所を測定し、その最小の寸法をW・Hとします。
対角寸法を測定し下地のゆがみをチェックしてください。
クレセント取り付けできる位置はフリーですので既存サッシの取り付け位置に合わせて
 お取り付けください。

■そのままとりつけられる窓
インナーウインドーは、既存窓内側の窓台(木額縁)に枠をネジ止めし、取り付けます。
 窓台寸法が80ミリ以上あれば、すぐに取り付けすることができます。これは、枠の見込
 み64ミリに既存窓クレセントのハンドル長さ20ミリ程度を加えた幅が必要となるから
 です。

■額縁セット(オプション)が必要な窓
窓台奥行寸法が80mm未満の場合は、オプション部材の額縁セットが必要です。
掃出し窓には掃出し下額縁をご使用ください。なお上部と左右には、窓台奥行寸法により
 額縁(小)または額縁(大)が必要です。

注1.既存窓台見付寸法が25mm以下の場合は既存窓台の改造が必要です。
注2.窓台奥行寸法が80mm以上あっても既存サッシや召合わせ框がインナーウインド(mado2)にあたる場合は
    額縁セット(オプション)が必要です。





 

プリンタ用画面

エコアクション21

ガラス屋さんのひとりごと

エコガラスってなんだろう

住まいのご紹介ガイド

おすすめリフォームプラン