変わってきた!

正恩氏、工事遅れに激怒=北東部の発電所視察―北朝鮮

7/17(火) 10:51配信

時事通信

 【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮中央通信は17日、金正恩朝鮮労働党委員長が北東部・咸鏡北道の漁郎川発電所などを視察したと報じた。

正恩氏は、ダムの工事の遅れを指摘、「なぜ内閣が対策を立てないのか、理解できない。直接来てみたが、言葉が出ない」と激怒した。

その上で、来年の党創立記念日である10月10日までに完工させるため、対策を立てたという。

正恩氏は先に、北西部・平安北道新義州の工場を現地指導した際にも、工場の幹部や内閣の対応を批判し、叱責したことが伝えられている。経済建設や人民の生活向上に懸命に取り組む姿勢をアピールする狙いがあるとみられる。

正恩氏、変わってきたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA